男性芸人

ZAZYとお見送り芸人しんいちの喧嘩とは?きっかけから和解までまとめ!

一人芸で誰が一番おもしろいかを決める大会、R-1グランプリ。

今年2022年は記念すべき20回目の開催となりました。

 

そんな20回目の準優勝者ZAZYさんと

優勝者のお見送り芸人しんいちさんの

不仲説が話題になっているようです。

 

その内容を徹底解剖してみましょう。

スポンサーリンク



ZAZYとお見送り芸人しんいちの喧嘩のきっかけ

ZAZYしんいち喧嘩https://news.yahoo.co.jp/articles/dacd6c5847b3a39bf7c09ddd8eb58e2d74270f02/images/000

喧嘩のきっかけはR-1グランプリの出場資格

前述したように「R-1グランプリ2022」は

優勝にお見送り芸人しんいちさん

準優勝にZAZYさんという結果で幕を閉じました。

 

レベルはともに高かった

 

2人の勝負は審査員が認めるほどの大接戦

特に決勝戦はとても難しい審査だったそうです。

 

お笑い界のカリスマ、ダウンタウンの松本人志さんは

3月20日放送の『ワイドナショー』で、

しんいちさん、ZAZYさんにピン芸人の吉住さんを加えて、

「しんいち×ZAZY」は「ZAZYがちょっと不利」、

「吉住×ZAZY」ならば「ZAZYが勝てる」、

「しんいち×吉住」だと「吉住が勝ちそう」

「グーチョキパーみたいな感じ」だったと解説していらっしゃいます。

なるほど、とてもわかりやすい例えですね。

 

2人ともR-1の出場資格がラストイヤー

 

そんな白熱した「R-1グランプリ2022」ですが、

2021年から出場資格が変更され、

芸歴10年以内の芸人だけが出場できる形になりました。

 

そしてZAZYさんとしんいちさんは2人とも2022年がラストイヤー

R-1グランプリにエントリーできる

最後のチャンスだったということになりますね。

 

しかし、その芸歴を巡って論争が繰り広げられることとなったのです。

スポンサーリンク



お見送り芸人しんいちの芸歴は?

2人が喧嘩に発展する前に2022年3月8日ABEMA放送の

「R-1グランプリ振り返り!ピン芸人サミットSP」で、

ZAZYさんはしんいちさんが自分より先輩であり、芸歴が12年のため、

R-1グランプリの芸歴10年という規約に違反しているのではないか、と指摘します。

 

では実際、しんいちさんの芸歴は10年を超えているのでしょうか。

芸歴を見てみましょう。

しんいちさんは2009年10月に事務所松竹芸能で芸人デビュー。

当時コンビを組んでいた相方の引退を機にピン芸人に転身しますが、

2011年4月に退社し約2年半の間は活動を休止します。

その後2013年10月にグレープカンパニーの所属が決まり、

活動再開となりました。

 

つまり・・・

松竹芸能【1年半】

活動停止【2年半】

グレープカンパニー【8年半】

活動停止期間を含めると約12年半

含めない場合は約10年が芸歴ということになります。

 

番組内でしんいちさんは

「休期間はんでる期間は引けるって!ルールブック読んでへんの?」

と反論。

 

R-1グランプリについてのルールブックがあるのかは不明ですが、

活動休止期間を含めないのであれば確かに規約には違反していませんね。

スポンサーリンク



ツイッター上での大口論

しかし、説明を受けても納得がいかない様子のZAZYさん。

 

番組終了後、ZAZYさんはツイッターでしんいちさんの芸歴問題について

「芸歴ちょろまかして出た大会で優勝して幸せ感じれる先輩好き~」

と、しんいちさんのネタを思わせるような毒づいた内容を引用ツイートしてしまいます。

 

その内容の皮肉さにツイッター上で大バッシングを受けてしまい、

ツイートはすぐに削除

 

削除後は自らをイジッた内容でもう1度ツイートします。

 

そしてそのツイートにすかさずしんいちさんが反撃。

今度はしんいちさんがZAZYさんのネタに合わせて非難します。

 

これに対してZAZYさんは、

と、戦いの場を設けてもらうことを熱願しました。

こうしてZAZYさんとしんいちさん、2人の戦いの火蓋が切られたのでした。

 

この他にも「ジレンマすぎ」

「R1終わってコンビくらい一緒におる 辛い」など、

しんいちさんに対するZAZYさんの不満ツイートはとどまることを知りません。

 

そんな不満をZAZYさんはしんいちさんにぶつけることができるのでしょうか。

次項では実際の2人の対決を解説します。

スポンサーリンク



ZAZYとお見送り芸人しんいちの喧嘩はどっちが悪い?

ZAZYしんいち喧嘩画像引用:Yahooニュース

問題となっている喧嘩の内容

ZAZYさんが望んだ決着の場は

2022年4月2日放送の「さんまのお笑い向上委員会」に決定。

 

R-1グランプリ優勝者として出演したしんいちさんに対し、

ZAZYさんは緊急招集と称して番組に乱入します。

このときからとても不服そうなしんいちさん。

 

「何かいいたいことあんねんやろ?」という

司会の明石家さんまさんの問いかけから始まり、

ZAZYさんは再びR-1グランプリの年齢制限について

しんいちさんに尋問します。

 

しかし説明をそこそこに

「お前、それだけ言いに来たん?」

「こんなとこまで来んなって、ボケが。お前。」

しんいちさんは激怒

 

言われたい放題の中、

やっとの思いでZAZYさんは

「僕が正義なんですよ。」と反論します。

ZAZYしんいち喧嘩https://natalie.mu/owarai/gallery/news/472272/1794488

 

しかしそれも虚しく、しんいちさんから

「お前、吉本でめっちゃ嫌われてるからな。」と言われ、

ショックを隠し切れません。

 

うまく言葉が出てこないまま、ZAZYさんは

持ち前の「なんそれ!」を連発

スタジオからは「ZAZY弱すぎる。」と言われ、

しゃがみ込み泣いてしまいます。

 

ツイッターのやり取りについても、しんいちさんは

「俺は相手してあげてますっていうことですよ。もう絡まんといてくれへん?」

と厳しい一言。

 

ヒートアップしたしんいちさんはさらに

「お前、いい学校(智弁和歌山)行ったのに野球もせんと勉強もせんかった?何のために高校行ってん?ボケが!」

とZAZYの出身高校についても言及し、罵声を浴びせます

 

さすが悪口をネタにするしんいちさんですね。

明石家さんまさんに「ZAZYなんとか言ったれ!」と言われても、

うまく反論できないZAZYさん。

 

言いたいことはたくさんあったようですが、

しんいちさんの口撃に圧倒されてしまったようです。

この番組の様子を見たツイッターの反応は・・・

など、しんいちさんに対する批判ツイートが相次ぎました。

たしかに、少し言い過ぎですよね。

少なくとも、出身高校のことは全く関係ありません。

スポンサーリンク



2人の喧嘩は結局どちらが悪い?

では今回起こった喧嘩はどちらが悪いということになるのでしょうか。

 

発端はZAZYさんのしんいちさんに対する芸歴問題ツイート、でしたよね。

他番組などでしんいちさんが説明しているにも関わらず、

執拗に芸歴問題について追及しています。

 

また、明石家さんまさんやスタッフに

番組で戦う場を設けてほしいと言ったのもZAZYさん。

このことがなければ、しんいちさんの口撃を受けることはなかったでしょう。

ZAZYしんいち喧嘩画像引用:ABEMAニュース

 

しかし前述した通り、しんいちさんが言いすぎていることもたしかです。

総合的に判断して、喧嘩となった原因はZAZYさんにあり、

どちらが悪いかは似たり寄ったりというところでしょう。

スポンサーリンク



最終的に和解してコンビ結成?M-1挑戦するの?

ZAZYしんいち喧嘩https://twitter.com/r1grandprix/status/1500448761419821057

お見送り芸人しんいちがZAZYを認めて和解成立

しんいちさんの辛辣すぎる口撃に

大荒れとなった「さんまのお笑い向上委員会」。

 

最後はしんいちさんが

「ごめんなさい、ちょっと色々言い過ぎましたけど」

と謝罪した上で、

「僕ら2人やったらおもろいことになるかなと思って。M-1も一緒に出たいなと思ったんで」

と、ZAZYさんをお笑いの観点から認める形になりました。

 

そのしんいちさんの提案に明石家さんまさんも「M-1いけよ!」と後押し。

M-1の出場資格は結成15年以内の2人以上の漫才師というだけで、

即席のコンビでも出場が可能なのです。

 

突然の話の流れに「出ます?なんで?なんで?」と困惑しながらも、

どこか嬉しそうなZAZYさん。

ZAZYしんいち喧嘩画像引用:Twitter

最後はしんいちさんから、

「ホンマにおもろいと思ってるので一緒にM-1出てください。」

と正式に頭を下げて手を差し出され、

「あぁ、じゃあもう、出ましょう!」

とZAZYさんがM-1グランプリ出場を承諾する結末となりました。

 

スタジオからはR-1グランプリ上位2名のコンビ結成に

「おぉ~すげぇ!」と歓喜の声が沸き上がり番組は終了。

2人の因縁の対決は和解からコンビ結成の運びとなったのでした。

スポンサーリンク



ZAZYとしんいちのその後

その後の2人の動向を探ってみましょう。

番組放送終了直後、ZAZYさんは下記の内容でツイートしています。

ZAZYしんいち喧嘩https://twitter.com/

この宣伝を見る限り、

ユニットを組んで漫才をすることは確定なようですね。

「なかよし」の文字に毒々しさが伝わってきます。

 

そしてその数日後、しんいちさんが

ZAZYさんのことを匂わせる呟きを投稿。

ZAZYしんいち喧嘩https://twitter.com/shinichi0421/

このツイートを見たファンからは

「最高の相方ってZAZYさんのこと?」と話題に。

 

そのまた数日後にはZAZYさんも

「しんいちさんはいい先輩」という内容のツイートをしていて、

2人の仲が好転しているように思えます。

 

「さんまのお笑い向上委員会」での喧嘩中、

ZAZYさんの母校の話になったときには同出演者から

「お前(ZAZYの)情報めっちゃもってるやないか。」

「ZAZY好きすぎるやろ!?」

と言われ、少し照れ笑いをしていたしんいちさん。

 

もともとZAZYさんに好意を持っていたのかもしれませんね。

スポンサーリンク



M-1グランプリ挑戦は可能性大

ZAZYしんいち喧嘩画像引用:朝日放送

ZAZYさんはR-1グランプリ終了後、取材で

「(M-1グランプリ挑戦は)ないと思います。ラストイヤーの『R-1』も終わって気持ちが楽にもなったところがあるんです。」

引用:Lmaga.jp

と語っていらっしゃいます。

 

また、

「コンビで活動ができないんです。ふたりの意見をすり合わせて真ん中に落ち着かせるとか、苦手。自分が考えていることがちょっとでもズレるのが嫌なんです。」

引用:Lmaga.jp

とも言っていることから、

M-1グランプリへの挑戦はないかと思われていました。

 

しかし、状況は一変。

 

前項でも記述したように、漫才の宣伝をしていること

2人の仲が好転していることから、

M-1グランプリの挑戦は濃厚であると思われます。

 

なにより番組の中で「出ましょう!」と言ってしまったので、

後には引けませんよね。

 

ツイッターでも2人の出場を期待している声が続々とあがっています。

 

例年の予定で考えると

「M-1グランプリ2022」1回戦まで6ヵ月を切っているため、

早々の準備が必要となります。

異色の2人が繰り広げる掛け合いに期待が高まりますね。

スポンサーリンク



まとめ

今回調べてわかった内容はこちら。

  • 喧嘩のきっかけは、お見送り芸人しんいちの芸歴だった。
  • SNSでの行き違いもあり、喧嘩に発展した。
  • 喧嘩の原因はZAZY。しかし悪意はどちらにもある。
  • 和解した2人がコンビでM-1グランプリ出場する可能性は大。

さて、R-1グランプリ上位2名の新ユニットはどうなるのでしょうか。

コンビ名やネタもとても気になるところですね。

2人が挑戦されると思われる「M-1グランプリ2022」をお見逃しなく。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

お見送り芸人しんいちバイト先
お見送り芸人しんいちのバイト先はエフスタ池袋?フットサルコーチで実力は?2022年R1グランプリ優勝のお見送り芸人しんいちさん。 お見送り芸人しんいちさんといえば、 サッカー大好き芸人としても有名です。 ...
ZAZYおもんない
芸人ZAZYはおもんない?「なんそれ」「きぬえにパンパン」が癖になる!芸人ZAZYさんは、ピン芸日本一を決める大会 「R-1グランプリ2022」決勝戦に進出しました。 また「ぐるぐるナインティナイン...
ZAZY父親の塾どこ
芸人ZAZYの父親は塾講師で場所どこ?生徒に回し蹴りなど体罰がヤバい!芸人ZAZYさんは、ピン芸日本一を決める大会 「R-1グランプリ2022」決勝戦に進出します。 今注目のZAZYさんには、壮絶な過去...
芸人ZAZY昔の画像
【画像】芸人ZAZYの昔はイケメン理系男子!オネエキャラはいつから?「R-1グランプリ」や「おもしろ荘」への出演で注目を集めているZAZYさん。 ZAZYさんといえば、 ロングの金髪にピンクのホットパ...
お見送り芸人しんいちに彼女はいる?イケメンで似てる人やネタ・芸歴まとめお見送り芸人しんいちさんは、 2022年3月6日に開催予定の ピン芸日本一を決める大会 「R-1グランプリ2022」の決勝戦に進出...
お見送り芸人しんいち炎上
お見送り芸人しんいちの炎上理由は女性ディスり?歴代彼女がメンヘラと噂お見送り芸人しんいちさんちいえば、 「僕のすきなもの」などのうたネタを披露されています。 R-1グランプリ決勝にも進出がきまり、活躍...