男性芸人

TKO木本武宏の性格が怖いと言われる理由4つ!パワハラ&ストーカー気質?

お笑いコンビTKOのツッコミ担当として活躍されていた木本武宏さん。

2020年3月に相方の木下隆行さんが松竹芸能を退社してから、ピンで様々なメディアで活躍されています。

そんな木本武宏さんですが、実は怖いのでは?と噂があります。

実際のところ木本武宏さんは怖いのでしょうか?

今回はTKO木本武宏さんの性格について調べてみました。

スポンサーリンク



TKO木本武宏のプロフィール

TKO木本武宏のパワハラ怖い引用:https://www.shochikugeino.co.jp/talents/kimototakehiro/
  • 生年月日:1971年5月6日(2022年4月現在50歳)
  • 出身地:大阪府大東市
  • 血液型:A型
  • 身長:178㎝
  • 所属事務所:松竹芸能

TKO結成のきっかけは?

TKO木本武宏のパワハラ怖い引用:https://shae-bear.com/archives/2947

お笑いコンビTKOのツッコミ担当の木本武宏さん。

相方の木下隆行さんとは、中学からの友人でした。

 

木下隆行さんは、別の男性と吉本興業に入ろうと約束していました。

しかし、その男性がフィリピンに行ってしまい、

途方に暮れていた木下隆行さんに声をかけたのが木本武宏さんです。

 

木下隆行さんは、

そんな木本武宏さんとコンビを組もうと決心し、

「たむろ」(のちのTKO)を結成。

 

1990年10月に松竹芸能に入り、

関西を中心に活動を始めましたが2006年より東京へ進出。

その後、人気を集め当時はテレビを始め様々なメディアで活躍しました。

TKO木本武宏さんの現在は?

TKO木本武宏のパワハラ怖い引用:https://thetv.jp/news/detail/209538/p2/

木本武宏さんはTKOとしてお笑い番組に出演する傍ら、

俳優としての顔を見せていました。

 

NHK朝の連続小説「ごちそうさん」「スカーレット」をはじめ、

様々なドラマや映画にも出演されており、

私生活でも30歳の時に14年間交際していた一般女性と結婚もされています。

 

しかし、仕事も私生活も順風満帆な木本武宏さんに悲劇が起こります。

2020年3月に相方である木下隆行さんが、

後輩芸人に対してペットボトルを投げるなどのパワハラが発覚しました。

画像引用:Twitter

そのため、木下隆行さんは松竹芸能を退社して、

木本武宏さんのみ松竹芸能に残っている形となりました。

 

TKOは解散していないとのことですが、

木下隆行さんが松竹芸能を退社してからは

TKOのコンビとしてはメディアに出演することはなくなりました。

 

現在、

木本武宏さんはコンビでの出演はありませんが

ピンで様々なメディアで活躍されています。

スポンサーリンク



TKO木本武宏の性格が怖いと言われる理由4つ!

TKO木本武宏のパワハラ怖い画像引用:ナタリー

木本武宏さんは、

後輩芸人から実は性格が怖いと言われているそうです。

 

相方の木下隆行さんが、

後輩に水の入ったペットボトルを投げつけて目を負傷させて、

そのパワハラ気質は皆さんの知るところではあります。

 

木下隆行さんのパワハラが明るみになった時、

「なにしてんねん!」と木本武宏さんは怒っていたともいわれています。

そんな木本武宏さんがなぜ性格が怖いのかと言われているのか、

それぞれ解説していきます。

冗談が通じない

木本武宏さんは、お笑い芸人とは思えないほど冗談が通じないと言われています。

人気番組「水曜日のダウンタウン」で様々なドッキリを仕掛けられる木本武宏さんですが、

お笑いコンビ「鬼越トマホーク」の喧嘩ネタを使ったドッキリがありました。

 

ドッキリのネタなのですが、

マネージャーが喧嘩をしている勢いで木本武宏さんの悪口を言ったその時、

真っ向からその悪口に木本武宏さんが突っかかってきて、

仕掛け人の鬼越トマホークが唖然とする場面もありました。

 

素直なところはいいことかもしれませんが、

そんな木本武宏さんはよくドッキリのターゲットにされていることが多いです。

時々見せる表情が怖い

TKO木本武宏のパワハラ怖い引用:https://news.livedoor.com/topics/detail/17929558/

トーク番組でもひな壇として出演されている木本武宏さん。

トークを他の芸人さんに横から入られても、

木本武宏さんはそこにトークをかぶせることはせず、

目線と表情でMCへ訴えることがあると言われています。

 

そして、木本武宏さんがトークを横取りされたにもかかわらず、

まるでそれに気づいていないような無の表情があります。

そんな無表情の木本武宏さんが怖いと言われています。

 

確かにテレビなどでそんな無表情をされていると、

後輩芸人からみるととても怖いですよね。

スポンサーリンク



パワハラ気質

テレビ番組「水曜のダウンタウン」にて

ドッキリの仕掛け人として出演された木本武宏さん。

 

「釣りで大物がかかって海に引っ張られる演技をすれば最大5人は道連れに落ちれる説」で

後輩芸人たちと釣りをするはずが、

なぜか後輩たちを並べて関係ない説教を始めます。

TKO木本武宏のパワハラ怖い引用:https://www.youtube.com/watch?v=IT3LJwnUEd4

その様子が放映された時、

後輩から嫌われている木本武宏さんの姿を見た視聴者は

ドン引きする方が多かったでしょう。

 

ネットを中心に「TKOは2人ともパワハラ気質で、不快」

などの意見が相次いでいます。

ストーカー気質

TKO木本さんは後輩の細かいスケジュールまで全部覚えてるそうです。

こんな証言があります。

 面倒見がいいと言われているお笑いコンビ「TKO」の木本武宏(50)について、中西は「なんと、昔は後輩のスケジュール全部把握してたんです」と告白。「1回びっくりしたのが、木本さんに『明日、親戚とご飯行くんですよ』って言ったら、『らしいな!』って言われたんですよ」と木本が後輩の細かいスケジュールまで全て把握していたことを明かし、「これは怖いということで…後輩、今離れてます」と口にした。

スポニチ 引用

たしかに仕事と関係のない「親戚と食事」まで

スケジュールを覚えてるなんて、

ちょっとストーカー気質ではないでしょうか?

スポンサーリンク



TKO木本武宏は良い人ぶってる?

TKO木本武宏のパワハラ怖い引用:https://www.sponichi.co.jp/

TKO木本武宏は良い人ぶってる?

2020年3月にTKO木下隆行さんが、

後輩へのパワハラが発覚して松竹芸能を退社しました。

 

報道では「話し合いによって両者納得した」と言われていますが、

実質的なクビだという報道もあります。

当時、木下隆行さんの味方はほぼゼロの状態でした。

 

下っ端芸人ですら木下隆行さんをイジってネタにするくらい

バカにされていた木下隆行さんでしたが、

その先導を切っていたのは実は木本武宏さんだったという噂もあります。

TKO木本武宏のパワハラ怖い画像引用:デイリースポーツ

 

当時、木下隆行さんと連絡を取っていた後輩芸人が1人いたといわれています。

その後輩芸人を木本武宏さんが呼び出して、

「お前だけは木下の味方でいてやってくれ!」と声をかけました。

これだけを聞くと美談に思えますよね。

 

しかし、当時事務所で

先頭を切って木下隆行さんを突き落としていたのは

木本武宏さんだったともいわれています。

スポンサーリンク



ライブにTKO木下を出演させない

木下さんのパワハラ事件のあと、木本武宏さんは、

『コンビは解散せず自分は木下隆行さんを見捨てない』

という姿勢を取っていたにもかかわらず、

 

事務所主催のお笑いライブには

木下隆行さんが出演したいと言ったにもかかわらず、

木本武宏さんが止めたと言われています。

 

実際このライブに出演したのはTKOとしてではなく、

木本武宏さん単独で出演しています。

TKO木本武宏のパワハラ怖い画像引用:Twitter

 

木下隆行さんが松竹芸能を退社しましたが、TKOは解散していません。

しかしメディアなどで2人が一緒に出演している姿が全く見られません。

 

噂では木本武宏さんは、

「大変なことがあったけど、それでも相方を見捨てない」

というような、いい顔をしたいだけではないかという見方をしている人が多いです。

 

しかし、2021年1月28日に

木下隆行さんのInstagramにて

TKOの2人のツーショット写真が投稿されました。

TKO木本武宏のパワハラ怖い引用:https://www.instagram.com/p/CKlhWTxrOW4/

今後、TKOの2人がコントを披露してくれる日がもしかしたら近いのかもしれませんね。

スポンサーリンク



まとめ

今回はTKO木本武宏さんについてまとめてみました。

相方の木下隆行さんがパワハラ騒動で松竹芸能を退社してからは、ピンで活躍されている木本武宏さんでした。

TKOは解散していないけどパワハラ騒動から2年経った現在でもTKOとして活動していないことから、木本武宏さんが周りにいい顔をしているだけと憶測されています。

今後、TKOが復活することを期待したいですね。

最後までお読みいただきありがとうございました。