男性芸人

高木ブー嫁の死因や再婚騒動とは?寂しいから娘夫婦と孫と同居中?!

「ザ・ドリフターズ」の一員として大活躍した高木ブーさん。

今回はそんな高木ブーさんにスポットをあて、

高木ブーの結婚歴は?嫁の死因はなに?

高木ブーの再婚騒動とは?

高木ブーは現在、娘夫婦と孫と同居?

以上3つのテーマについて調べてみました。

どうぞ最後までお付き合いください。

スポンサーリンク



高木ブーの結婚歴は?嫁の死因はなに?

高木ブー嫁の死因と再婚画像引用元:文春オンライン

高木ブーの結婚歴や嫁の顔画像

高木ブーさんの嫁は喜代子さんといいます。

結婚歴は1回です。

 

高木ブーさんは、ドリフターズに加入する前、

知人主催のダンスパーティーで

眼科の秘書だった福本喜代子さんと知り合ったのが馴れ初めです。

 

1962年2月1日に高木ブーさん28歳、

嫁・喜代子さん25歳の時に結婚されています。

顔画像はこちら。

高木ブー嫁の死因と再婚Twitterより

 

2年後には、高木ブーさんは嫁・喜代子さんとの間に、

1人の女の子を儲けました。

 

高木ブーさんの娘さんは「かおる」さんという名前で、

学習院大学を卒業後は、

大手広告代理店の電通に勤務していた時期もあったそうです。

スポンサーリンク



高木ブーの嫁の死因は脳腫瘍

しかし、嫁の喜代子さんは、1994年、

脳腫瘍を患い、58歳の若さでこの世を去ってしまいました。

 

高木ブーさんの悲しみは深く、

妻を助けられなかった、神を信じる事ができなくなった

と著書の中で語っています。

 

高木ブーさんの嫁・喜代子さんは、

洋裁が得意な家庭的な女性だったそうです。

高木ブーさんが売れない時代も、内職をして家計を支えていたそうです。

 

嫁の喜代子さんに高木ブーさんは深く感謝していて、

ドリフターズが大ブレイクして国民的スターになった後も、

嫁さんを大切にし続けたそうです。

高木ブーは一人の女性と添い遂げた

女性関係の盛んだったドリフのなかで、

離婚も再婚もせず、また複数の女性と関係を持つこともなく、

ただ一人の女性と添い遂げたのは高木ブーさんだけです。

高木ブー嫁の死因と再婚

因みに、ドリフのメンバーのうち、

いかりや長介さんと仲本工事さんおよび旧メンバーの荒井注さんは、

それぞれ3回結婚されています。

加藤茶さんは2回の結婚歴があります。

 

また、志村けんさんは正式な結婚歴こそないものの、

過去に数多くの女性と同棲した経験がある旨を自著「変なおじさん」などで語っています。

高木ブー嫁の死因と再婚

高木ブーさんは、とても亡き嫁さんを愛していたようですね。

でも、そんな高木ブーさんは、この後、

再婚騒動が持ち上がり、世間の注目を集める事となります。

スポンサーリンク



高木ブーの再婚騒動とは?

高木ブー嫁の死因と再婚画像引用元:オリコンニュース

高木ブーと国際政治学者・天川由記子の再婚報道

高木ブーさんは、2009年4月1日の再婚報道で世間を驚かせました。

「運命的なものを感じた・ずっとそばにいてほしい」

この”おのろけ”コメントとともに、

高木ブーさんの再婚が一部夕刊紙で発表されました。

 

お相手は、天川由記子さん。

26歳年下という年の差で、しかも彼女は帝京大准教授

国際政治学者で、過去には安倍晋三・元首相のブレーンとして活躍した才女でした。

高木ブー嫁の死因と再婚http://stat.ameba.jp/user_images/

 

国民的人気を誇ったドリフターズの一員の再婚に、

お祝いムード一色と思いきや・・・。

高木ブーの再婚報道は泥沼化

この再婚報道は、突然誤報扱いとなります。

高木ブーさんの所属事務所「イザワオフィス」も

再婚の事実は無いとコメントしています。

年内の結婚は絶対ありません。ウクレレ教室の生徒さんの1人という認識です。高木本人も「こんなこといってねぇ」と怒ってます。

(高木の所属事務所)

 

しかし、結婚相手と報道された天川由記子さんは猛反論します。

2009年4月2日、滞在先の米シカゴからのブログで、記事は高木さんと私の2人ともに取材した正当なものと主張し、隠れてコソコソする必要はない、結婚を視野に入れた大人のお付き合いをさせていただいてます」と再婚宣言。

昨年のクリスマスに高木から指輪をプレゼントされたことや「ゴールデンウイーク明けくらいから、一緒に生活できるようになったらいいね、という話もしました」と明かし、「私は、何があっても、高木友之助(本名)というひとりの男性を信じていますから、将来に対する不安などはまったくありません。彼を愛し、愛し続け、愛しぬきたいのです」などとつづっている。

(スポーツ紙記者)

 

こんな調子で雲行きは怪しくなっていきました。

スポンサーリンク



高木ブーの再婚騒動は相続問題が原因?

どうやら、再婚に関しては高木ブーさんの娘から、

猛烈な反対の声があったようです。

 

高木ブーさんは当時76歳。

もしかしたら遺産目当てでは・・・?

という家族の心配も十分想像がつきます。

 

真相を確かめるために高木ブーさんの娘のかおるさんに週刊誌が直撃しています。

記者:結婚報道が出ましたが?

娘:あれは誤報です。父も驚いたといってました。

記者:年内には結婚という話ですが、反対しているとか?

娘:反対するもなにも、どんな人なのか、全然知りませんから。お付き合いしていると挨拶もされてません。

 

一方、天川さんは、

色々と話し合った結果、娘のかおるさんも、2人が一緒に住むことには了承ずみ。

と、娘・かおるさんのコメントとは正反対の言い分でした。

 

また、高木ブーさんの所属事務所も、

「1人で思い込んでしまったのでは?」とコメントしています。

 

さらに、高木ブーさんも、

交際はしていない、生徒のひとりとして見ている

と釈明….。

 

「高木本人は結婚したいと思っているが、一人娘のかおるさんが反対しているようだ」

という話もあったようです。

高木ブー嫁の死因と再婚画像引用元:女性セブン

 

天川由記子さんは「交際もしているし結婚もする」と強気な発言を繰り返し、

「高木ブーさんの遺産目当てでは?」などの指摘にも、以下のように反論をしていました。

私は自分の血、天川家に誇りを持っていますから、他の家に嫁入りする気は120%ありません。お付き合いをする方にも、いつもそれはハッキリいっています。

この交際はどんどん泥沼化していきました。

スポンサーリンク



再婚が泥沼化した本当の理由は噂の独り歩き

この騒動に決着をつけるべき、本当のことを週刊誌が聞いています。

記者:再婚報道がドロ沼の騒動になった理由は何ですか?
天川:私は交際を認めただけなのに、いってもない入籍・結婚という言葉がひとり歩きしてしまって、それに第三者まで介入して騒ぎが大きくなったのだと思います。

記者:売名のために、天川氏が新聞社に記事を持ち込んだという話しもありますが?
天川:私は芸能人ではなく、学者ですから売名する必要はありません。むしろ政治や外交などの分野にかかわることもあるので、顔が売れては困るぐらいなんです。

記者:財産目当てだとの話もありますが?
天川:まったくの見当違いです。私は自宅や別荘を含め、生活に十分な資産はありますし、仕事も持っていますから。

 

この再婚騒動で、娘のかおるさん側との軋轢になったのは、

当時既に76歳と”終活”が必要な年齢に到達していた、

高木ブーさんの遺産相続問題だったようです。

 

そのため、天川さんも高木さんに

生前遺言を作成してもらい、お互いの財産の相続を放棄する意思を示したそうです。

天川さんがここまでケジメを付けたのですが、

娘・かおるさん側から再婚に同意する反応が返ってくることはなかったそうです。

 

結局この再婚騒動は、2009年11月に2人の破局が発覚し、収束しています。

板挟みとなった高木ブーさんですが、最終的には愛娘を選んだという事でしょうか?

スポンサーリンク



高木ブーは現在、娘夫婦と孫と同居?

高木ブー嫁の死因と再婚Twitterより

高木ブーさんは、娘のかおるさんを溺愛して育てており、

かおるさんが彼氏を連れてきても、

結婚の条件は「自分と一緒に住む事」といって、決して譲らなかったそうです。

その為、かおるさんの婚期が遅れたとも….。

 

その後、かおるさんは2002年に

デザイン会社を経営する男性と結婚します。

高木ブーさんは、娘・かおるさん夫婦との同居が叶います。

高木ブー嫁の死因と再婚画像引用元:女性セブン

2004年には高木ブーさんの初孫となるコタロウくんも誕生しています。

出産時のかおるさんは41歳と、かなりの高齢出産となりました。

2009年の再婚騒動を経て、現在も幸せに三世帯での同居生活を続けているとの事です。

スポンサーリンク



まとめ

今回は高木ブーさんにスポットをあて、

  • 高木ブーの結婚歴は?嫁の死因はなに?
  • 高木ブーの再婚騒動とは?
  • 高木ブーは現在、娘夫婦と孫と同居?

以上3つのテーマについて調べてみました。

如何だったでしょうか?

最後までお読みいただきありがとうございました。

志村けん生きてる説
志村けんの生きてる説が噂される4つの理由!実はデマで目撃写真も嘘?日本を代表するコメディアンだった志村けんさん。 志村けんさんがお亡くなりになったのが、 今だに信じられないという人も多いのではないで...