男性芸人

宮迫博之の焼肉屋「牛宮城」の場所は渋谷一等地!メニュー値段が高い?

宮迫博之さんの焼肉屋『牛宮城』は、

当初2021年10月にオープンする予定でしたが、

すったもんだのすえ、オープンが無期限に延期されました。

 

その頃は、たびたび炎上、話題には事欠きませんでしたね。

そして、遂に2022年3月1日無事オープンを果たしました。

 

今回はそんな、

焼肉屋『牛宮城』の場所や

メニューなどについて調べてみました。

スポンサーリンク



宮迫博之の焼肉屋「牛宮城」の場所は渋谷一等地!

宮迫博之の焼肉屋の牛宮城場所画像引用:エキサイトニュース

まず、牛宮城の場所はこちらになります。

東京都渋谷区宇田川町12-9 ジュール渋谷 5F

   

宮迫博之の焼肉屋の牛宮城場所画像引用:https://kawamoriexpo.jp/gyugujou-place/

「牛宮城」の場所は渋谷の一等地にありますが、

なにが凄いのか、ご紹介していきます。

1か月の家賃は280万円

この牛宮城、共同出資者のYouTuberヒカルさんが方向性の違いから離脱。

その後、宮迫さんがまだオープンしていない店舗の家賃を

払い続けていたことでも話題になりました。

 

その家賃はなんと1か月280万円との事です。

当初オープン予定の2021年10月から、

オープン前の2022年2月までの家賃は約1,500万円。

 

さすが、渋谷の一等地ですね。

宮迫博之の焼肉屋の牛宮城場所引用:食べログ

改装費用の捻出に高級腕時計の売却

この牛宮城の場所は、もともと

別の焼肉チェーン「蔵元」という店が営業していた場所。

新型コロナの影響で「蔵元」退店後”居抜き”で入ったのが牛宮城。

 

コンサルの本間儀彦氏の

「今の内装には問題がある。」

との意見を受けて宮迫さんは大幅な改装を決意。

その改装費用が、なんと3,000万円

 

共同出資者のヒカルさんが去った為、

費用はすべて宮迫さんの”持ち出し”となりました。

 

この時は改装費用の捻出の為、

宮迫さんの自慢のコレクションである高級腕時計を

売却する、しないの話も持ち上がりましたね。

 

しかし、この後、無事出資者の

ノーブルプロモーション若林和人社長が現れ、

宮迫さんはピンチを脱しました。

宮迫博之の焼肉屋の牛宮城場所画像引用:Youtube

腕時計の売却もしなくて済んだそうです。

よかったですね!

 

改装費もオリラジ中田さんの提案で1000万円程度に改善されたそうです。

そして、当初のオープン予定から紆余曲折を経て、

2022年3月1日めでたくオープンしました。

スポンサーリンク



宮迫博之の焼肉屋「牛宮城」のメニュー値段が高い?

宮迫博之の焼肉屋の牛宮城場所画像引用:Yahooニュース

有名人からの”茶々入れ”

オープン前には、こんな意見もありました。

  • 若者の街・渋谷では、どうしても品質に見合った値段を付けにくい。安価になりがち。
  • 客単価もせいぜい5,000円程度。
  • 素人参入では仕入れも在庫管理も難しい。
  • 利益率も最悪10%以下になる可能性も。
  • この家賃と人件費を考えると儲けを出していくのは厳しい。

と2ちゃんねる創設者のひろゆきさんは、

「このプロジェクト事態が失敗する」

と細かく分析していました。

 

ひろゆきさんのほかにも、ホリエモン、

青汁王子等々有名人が結構絡んで来ましたね。

 

これに対して宮迫さんは

2030年までに渋谷は大人の街に変貌する。それを見越しての出店。

とコンセプトはあくまでも高級路線の維持を打ち出していました。

 

しかし、のちに

先進的アート×昔ながらの焼肉屋

高級路線から庶民路線へコンセプトを変更したようです。

 

「昔ながらの焼肉屋」が庶民的かどうかは私の主観ですが、

人によってとらえ方は違ってきますよね。

 

高かったのか?安かったのか?

「先進的アート」で場所柄を意識させているのでしょうか?

なんだか価格設定に戸惑っている様子も伺えますね。

 

結論からいうと、「値段設定が高い」という意見が多いようです。

その理由を見ていきましょう。

スポンサーリンク



おひつごはん1合680円

牛宮城のメニューで話題のなっているのが「おひつごはん」

価格もさることながら、

「頼めば頼むほど高くなるごはん」と話題になっていました。

オープン当初の価格がこちらです。

 

1合780円/2合1,580円(1合あたり790円)/3合2,380円(1合あたり793円)

という価格設定でしたが、いつの間にか

1合680円/2合1,280円/3合1,880円と変更になっていました。

宮迫博之の焼肉屋の牛宮城場所引用:YouTube

 

このおひつご飯は、樋口農園の米

北アルプスの標高3000メートル級の峰々から流れ出た水を直接灌水し、微量元素(栄 養)ミネラル分が多く含まれたお米です。

引用:牛宮城HP

を使っているから高額だそうです。

 

富山県と言えばアドバイザーの本田大輝氏の出身地ですね。

本田氏こだわりの米なのでしょうか。

「昔ながらの焼肉屋」にしては高い気もしますね。

ナムル盛り合わせが1,980円

宮迫博之の焼肉屋の牛宮城場所

12種のナムルキムチ盛り合わせ 1,980円

サイドメニューで儲けるのは飲食業の常とう手段ですね。

やはり高額な家賃料を回収する為にはしっかり

「儲け」を乗せないとやっていけないですからね。

 

ドリンクなども「昔ながらの焼肉屋」というより

高級店寄りの微妙な価格ですね。

  • プレミアムモルツ 780円
  • クラフトビール 1,100円
  • 角ハイボール 650円
  • スーパーレモンサワー 780円
  • 金木犀香る迫ハイ 1,200円

 

その他のメニューとしては

  • 極みタン塩(1人前:約6枚) 2,200円
  • 特選ハラミ 3,500円
  • THEユッケ60G 1,700円

メニュー:gyugujo_menu2203w.pdf

 

全体的にSNS上の評判は「高い」っていう声が多いような気もします。

しかし実際に店舗で食べた人の声というより、

メニューだけ見て感覚で「高い」と言って

いる方が多いような気もしました。

 

でも、コンセプトがはっきりしませんね。

「昔ながらの焼肉屋」なのか、「高級志向」なのか、

宮迫博之さんは最近「進化する焼肉屋」とも言っているようですね。

スポンサーリンク



宮迫博之の焼肉屋「牛宮城」の味の口コミは?

宮迫博之の焼肉屋の牛宮城場所画像引用:ヤフーニュース

有名人の評価は上々

まず、「牛宮城」のオープン前に

散々経営について悪態をついていたひろゆきさんですが、

味については納得していたようですね。

 

相変わらず、経営については辛口コメント連発ですが、

結局7万円も飲み食いしていました。

 

続いて有名グルメYouTuberの「品川イッコーさん」の動画です。

来店したのがオープン初日の為、

  • 看板メニューの品切れが続出
  • 遅い
  • 段取りが悪い
  • メニューと違うものが出てきた

等、店舗のオペレーションについては不満たらたらですが、

味についてはある程度評価されていますね。

食べログの評価は?

続いてベタですが食べログの評価も見てみましょう。

 

2022年3月23日現在、6565件で3.1の評価です。

微妙な評価ですが、コメントは13件のうち 

7件が4点以上を付けられています。

低いものでは1点が2件でした。

 

良い意見として多いのは以下のコメントです。

  • 芸能人のお店にしてはレベルが高い
  • このクオリティを維持してほしい

 

批判的な意見としては以下のコメントが目立ちました。

  • 値段が高くておいしいのは当たり前
  • 同じ価格ならもっとおいしい店がある

 

味に関しては良・悪どちらの意見も

おいしいと書き込みをされていますね。

味に関してはかなりのレベルではないのでしょうか?

 

因みにイッコーさんの食べログ評価は「3.5」を付けられていました。

スポンサーリンク



まとめ

今回は、日本一有名な焼肉屋と言われている、

宮迫博之さんの「牛宮城」について調べてみました。

価格については賛否両論あるようですが、味についてはかなり美味しいみたいですね。

オープン前のヒカルさんとの試食会でのあの散々な結果から、宮迫さんを中心にしっかり修正してきたのは流石ですね。

うがった見方をすると、すべて筋書き通りの炎上商法だったのかもしれませんが…。

それはさておき、これからも「牛宮城」の営業が末永く続くことを願っております。

最後までお読みいただきありがとうございました。