旅行

御蔵島のドルフィスイムは宿予約が必要!低着岸率のイルカの島への行き方は?

東京には11つの島があります。

その中で、今回は人気の離島である

御蔵島をご紹介いたします。

 

また、観光の目玉である

イルカツアー(ドルフィンスイム)の詳細

や予約方法についてもまとめてみました!

スポンサーリンク

御蔵島の場所や見どころ

御蔵島ドルフィスイム宿

御蔵島の場所はどこ?

東京には11つの島があります。

伊豆諸島の9つの島と

小笠原諸島の2島(父島、母島)です。

 

ちなみに、御蔵島は伊豆諸島の中で、

7番目の島になります。

   

  1. 大島
  2. 利島
  3. 新島
  4. 式根島
  5. 神津島
  6. 三宅島
  7. 御蔵島
  8. 八丈島
  9. 青ヶ島

御蔵島の見どころは?

御蔵島の見どころは、

ズバリ「ドルフィスイム」、イルカと泳げる島です!

 

信号機もコンビニも無いこの小さな島に、

昔からたくさんのイルカが棲み着いています。

推定120頭前後!

 

海に入ると、

「キュイ~キュイ~ッ」と

かわいい野生のイルカの鳴き声が聞こえてきます。

 

東京から南へ約200kmの位置にあり、

人口は300人前後。

つまり、イルカと人間の数はそんなに大差がないです!

 

御蔵島ドルフィスイム宿

こちらの写真は、

2018年7月31日に撮影した写真です。

かわいい親子イルカです!

 

ちなみにイルカと泳げるシーズンも決まっていて、

3月の中旬~11月の中旬までです。

これはイルカたちにストレスを与えないためです。

御蔵島のおすすめのごはん屋さん

御蔵島の観光は海か山しかありません。

ごはん屋さんも限られていて、

  • ふくまる商店
  • みんみん庵

が有名です。

 

ふくまる商店はご飯以外に

ジェラートがとても有名で美味しいです。

かわいいお土産も置いてあります。

 

みんみん庵はからあげ定食が特におすすめです!

スポンサーリンク

御蔵島の着岸率は低い?アクセス方法は?

御蔵島には基本、大型船で行きます。

島には桟橋が1つしかなく、

海に突き出ているため、着岸率はなんと60%前後

 

この着岸率は伊豆諸島の中でも極めて低いです。

三宅島や八丈島は基本90%で着きます。

御蔵島へのアクセス方法は?

オーソドックスの行き方は、

東京の浜松町にある竹芝客船ターミナルから

22:30発の大型客船(東海汽船)で行きます。

 

朝の6時ごろに着きますが、

夜はきれいな東京湾を見ながら、旅を出発します!

御蔵島ドルフィスイム宿

ドルフィンスイムツアーに行くには、

個人手配とダイビングショップ、

もしくは旅行会社による手配があります。

 

個人手配

 

東海汽船のチケットを手に入れます。

電話で予約して、

当日竹芝客船ターミナルでチケットをもらいます。

 

もしくはインターネット決済で、

当日チケットをもらいます。

 

また、裏技として、

金券ショップなどで株主優待券を買って、

割引してもらう方法があります。

 

ちなみに割引率は、

インターネット決済は通常期が20%、繁忙期は15%。

株主優待券使えば、通常期は35%、繁忙期は25%。

なので、安く行くには株主優待券が断然おすすめです!

 

ダイビングショップもしくは旅行会社による手配

 

ダイビングショップや旅行会社を通せば、

行き、帰りの船のチケットはもちろん、

ドルフィンツアー代全部込み込みです!

 

すべて手配してくれるので、

煩わしいことは一切なしですが、割高です。

しかし、初めて御蔵島に行く方には、こちらの方がおすすめです。

 

ドルフィンスイムを開いているダイビングショップは、

  • トゥルーノース
  • Dive Kids
  • Blue Ocean

などがあります。

 

実際に筆者が利用したのは、

浦安にあるトゥルーノースというショップです。

 

また、ドルフィンスイムを開いている旅行会社は

  • オーシャナ

などがあります。

こちらも実際利用したことがあります。

 

以上の行き方以外にも、

三宅島まで飛行機もしくは船で行き、

それから漁船もしくはヘリコプターで御蔵島まで行く方法。

 

八丈島まで飛行機で行き、

ヘリコプターで御蔵島までに行く方法があります。

 

でも大型船以外の行き方は基本、非常時の手段なので、

御蔵島に行くほとんどの人は東海汽船を使います。

スポンサーリンク

御蔵島は日帰り禁止!ドルフィスイムの予約方法や注意点は?

御蔵島は日帰り禁止で、

行く際に必ず宿を予約する必要があります。

せっかく行くなら、ほとんどの人はドルフィスイムをすると思いますので、

ドルフィスイムの予約方法や注意点をご紹介します。

ドルフィンスイムの予約方法

ダイビングショップや旅行会社を使う場合は、

全部お店がやってくれるので、これらの作業はいらないのですが、

個人手配の場合は必ずこちらの作業が必要です。

 

現地の宿を予約

 

御蔵島には宿が6軒と村営のバンガローが7棟あるだけです。

  • 宿まるい
  • お宿 山じゅう
  • 村営宿泊施設 御蔵荘
  • 民宿 鉄砲場
  • お宿 にしかわ
  • ゲストハウスMITOMI
  • 村営ふれあい広場 バンガロー施設

以上です。

 

予約は基本2、3ヶ月前から受付ですが、

抽選予約がほとんどです。

なので、御蔵島初心者には、

ダイビングショップや旅行会社を使うことがおすすめです。

 

イルカウォッチング船の予約

 

宿とともにイルカウォッチングの船も

一緒に予約しちゃいましょう!

 

イルカウォッチングの船には

必ず訓練を受けたガイト1名が付きます。

どのガイトも船長もイルカを見つけるのが早いです。

 

船長はイルカがやってくる方向に船を停め、

船から降りるとちょうどイルカに出会える距離に停めてくれます。

ガイトはみなさんの安全を見守ってくれます。

 

ちなみに、ダイビングショップを利用した場合、

ツアー自体の引率はベテランインストラクターなので、

イルカウォッチングの船に乗る際は、

実質ガイト2名が安全を見守ってくれることになります。

 

ドルフィンスイム初心者には、

やはりダイビングショップなどを使った方がおすすめですね!

 

ドルフィンスイムのスキル、機材

 

ドルフィンスイムのスキル

 

イルカは基本深さ3メートル~5メートルの

ところで遭遇することが多いので、

全然泳げなくてもライフジャケットを着用すれば、

楽しめることができます。

 

しかし、外洋に面している海なので、多少荒れる場合もあります。

なので、ダイビングショップでスキンダイビング(素潜り)の練習、

もしくはシュノーケルの練習を事前にした方が良いと思います。

 

また、スキンダイビングができると

イルカとくるくる、海の中で遊ぶこともできます。

 

機材

 

御蔵島のような外海で泳ぐ時、

筆者はウェットスーツを着用することを強くおすすめします。

 

ウェットスーツは浮力確保と保温機能があるので、

万が一海の中で疲れていたら、浮力で少し休むことができます。

 

またフィンも必須です。

使うフィンにはストラップフィンフルフットフィンがあります。

おすすめは、フルフットフィンです。

 

筆者ははじめての御蔵島でストラップフィンを使いましたが、

フルフットフィンと比べると

全然イルカに追いつくことができず、困った経験があります。

 

レンタル

 

自分の機材を持っていなくても全然大丈夫です!

宿でもレンタルできたりしますので、事前に確認してみてください。

スポンサーリンク

御蔵島の注意点

 

御蔵島は日帰り禁止

 

宿の来客収容数が限られていることと、

航路が安定していないためです。

 

着岸率は平均60%

 

御蔵島の桟橋は1つしか無いので、

北や西からの風に弱く、南の風に強いです。

なので、吹く風の方向によって、着岸率が変わってしまいます。

 

イルカシーズン(3月~11月)で、

3月の着岸率が約30%、

5月~7月は約70%くらいです。

 

しかし、着岸率が最も低い3月のイルカは1番遊んでくれます!

なぜなら、12月~2月はイルカたちは人間に会えてないからです。

スポンサーリンク

まとめ

行きづらい島だからこそ、数え切れないの楽しみがあります!

是非、チャレンジしてみてくださいね!