男性芸人

カジサックの嫁は元モデル!妻への束縛7ヶ条とコスプレ強要がヤバい?

2022年2月に武道館ライブのオンライン配信をしたことで話題の、

キングコング梶原さんこと、カジサックさん。

 

YouTubeでも、順調に人気が出てきて、

家族の様子が話題ですよね!

 

そんなカジサックさんの嫁サックさんについて、

馴れ初めや元モデル話など調べましたのご紹介します。

スポンサーリンク



カジサックの嫁は元モデル!馴れ初めは?

カジサック嫁モデルコスプレ引用元:Instagram

カジサックの嫁は元モデル!プロフィールは?

カジサックさんの嫁は元モデルです。

嫁サックさんの結婚前は、園田未来子さんといい、

読者モデルをしていたそうです!

 

20代向けのファッション誌に出ていたそうです。

雑誌だと「SEDA」「PS」「mini」に出ていたそうです。

今は一緒にカジサックさんと一緒に、YouTubeに出演されてます。

カジサック嫁モデルコスプレ引用元:Instagram
  • 本名:梶原未来子(旧姓 園田)
  • 生年月日:1985年11月14日
  • 出身地:広島県
  • 身長:156cm
  • 血液型:AB型
  • 職業:元モデル、現在は専業主婦
  • 配偶者:カジサック(‎梶原雄太)

とてもキレイな方ですね!

カジサックと嫁の馴れ初めは?

カジサック嫁モデルコスプレ引用元:Instagram

カジサックさんと嫁との出会いは、

カジサックさんが主催した食事会だそうです。

合コンの可能性がとても高いですね。

 

実は出会った当時、嫁はまだ大学生だったのだとか。

嫁は福山市立済美中学校に入学し、当時テレビで観るだけの存在だったようです。

その後広島県三原市の如水館高校に進学しますが、中退し福山高校へと編入します。

 

高校卒業後は千葉県の淑徳大学に進学。

つまり、淑徳大学時代にカジサックさんは嫁と出会ったのですね!

カジサック嫁モデルコスプレ画像引用:Twitter

そして、食事会で出会ってすぐ、カジサックさんが一目惚れ。

それから猛アタックが始まりました!

デートで行ったダーツバーで、

付き合ってくださいと土下座をして告白。

 

カジサックさんの誕生日の、8月7日から交際スタートしました。

そして、翌年のホワイトデーでプロポーズしたそうです!

交際1年未満ですね!早い!

スポンサーリンク



カジサックと嫁のエピソード

 

出会った当時から変わらず嫁にベタ惚れカジサック

 

カジサック嫁モデルコスプレ引用元:Instagram

2019年の第28回東京ガールズコレクションに、

出演した際のインタビューで、

たくさんプロのモデルさんがいる中で、

自分の嫁が一番美人だと言ってるカジサックさん。

 

プロのモデルより、

嫁を美人だと言い切れるカジサックさんって素敵ですね。

嫁が眼科に行った方が良いよと、ツッコんでいたそうです。

 

でもそんな素直に愛情表現をしてくれるカジサックさんの事を、

嬉しいと、嫁は言っていました。

微笑ましいですね。

 

YouTubeをきっかけに、より綺麗になった嫁サック

 

カジサック嫁モデルコスプレ引用元:Instagram

YouTubeでも、

元モデルらしくコーディネートや、

メイクの動画アップしている嫁サックさん。

 

元々、服は好きだったそうですが、

YouTubeに出るようになってから、見られるという事を意識して、

ビジュアル面を気を付けるようになったそうです。

 

それまでは、すっぴんで出かけたり、

肌荒れしてても、育児で忙しかったので、

そんなにこだわってなかったそうなのです。

 

しかし、YouTubeに出るようになって、

化粧品をいろいろ考えて買うようになって、

洋服もいろんな洋服を購入したりと、見られる意識が上がったそうです。

だからきれいなんですね!

カジサック嫁モデルコスプレ画像引用:Youtube

 

そして、カジサックさんが一人で家にいる時に、

代引きの5万円の洋服が届いたことがあるそうです。

箱に入ってたので、カジサックさんは壺でも買ったのかな?と思ったそうです。

 

YouTubeに出るようになってから、服や化粧品の出費が増えたそうですが、

それはカジサックさんも協力する体制だそうです。

むしろどんどん綺麗になる嫁を快く思ってるそうです!

 

カジサックは次付き合う女性と結婚すると決めていた!

 

カジサック嫁モデルコスプレ引用元:Instagram

カジサックさんはインタビューで、

次に付き合う女性と結婚する!決めていたそうです。

 

結婚前、はねるのトびらがレギュラー放送中で多忙だったカジサックさん。

しかし、今一つ夢中になって仕事が出来なかったそうです。

夢中になって仕事するには、結婚して家庭を守ることだ!と思い、

次に付き合う女性と結婚すると決めたそうです。

 

そして今の嫁と出会い、

付き合ってすぐ、嫁に結婚の話をしたらドン引きだったそうです。

――付き合うときに、奥様にも結婚の話はしていたんですか?

はい、いっていましたね。後日嫁に聞いた話ですが「出会ってすぐにいきなり結婚なんて。芸人だし」と、めちゃくちゃ引いていたらしいです(笑)。当時の僕は仕事が忙しい時期だったんですが、仕事が終わると東京から彼女がバイトしていた千葉の居酒屋へ車で迎えに行き、家に送って、また東京の自宅に戻ってくるということをほぼ毎日していました。

普通、引きますよね(笑)。

 

でもカジサックさんは、

この人まじめかもって思えるように努力したそうです。

僕、そのときに絶対に「家に上がらせて」といわないと決めていたんですよ(笑)。だから本当にマンションの前でさよなら!といって帰っていました。出会ってから付き合うまでほぼ毎日、そんな感じでしたね。その様子を見て嫁さんが「この人、意外とまじめかも」と思い始めていたそうです。

引用元:https://select.mamastar.jp/445162

そのおかげで、嫁と結婚でき、

2022年現在は5人の子供に恵まれています。

スポンサーリンク



カジサックの束縛にドン引き!嫁束縛7ヶ条とは?

カジサック嫁モデルコスプレ引用元:Instagram

カジサックさんの束縛にドン引きの嫁束縛7ヶ条とは、

  1. 胸元の開いた服は禁止!
  2. パソコンでの外部交流禁止!
  3. 男性医師による診察禁止!
  4. 知人以外の美容師との接触禁止!
  5. イケメン芸人との接触禁止!
  6. 同窓会の出席禁止!
  7. 家ではナース服を着用!

嫁の自由が少ないですよね。

 

カジサックさんは、嫁が好きすぎるあまり、

ちょっと変な方向いってますね。

 

ですが、これで夫婦円満家庭なので、

嫁よく我慢できますよね。

 

しかし、実は束縛の一部は嘘だそうです。

後日、Youtube動画で明かしました。

動画の内容としては、

  • ぶっちゃけ晩酌トーク
  • 嫁の動画出演について
  • 子育て、家族の大切さの実感
  • はねるのトびら時代の話
  • GPSはやらせ
  • 束縛の話は盛りすぎた

などについて話していました。

スポンサーリンク



カジサックは嫁にコスプレを強要?

カジサック嫁モデルコスプレ引用元:Instagram

カジサックさんは嫁にコスプレを強要しています。

嫁束縛7か条にも明記されていました!

特に、ナース服を着用を義務付けられているそうです。

カジサック・コスプレのエピソード

カジサック嫁モデルコスプレ引用元:Instagram

カジサックさんの、子供が熱を出して病院に連れて行った時に、

当時5歳の息子が診察中に、看護師さんを捕まえて、

「その服ママのだよ」って言ったそうです。

 

診察室に地獄のような空気が流れていたそうです。

めちゃくちゃ恥ずかしいですね(笑)

 

カジサックさんは反省して、その事件から、

今ではナース服着用ルールを撤廃したそうです。

コスプレが夫婦円満の秘訣?

カジサックさんは愛妻家で、夫婦円満家庭です。

その秘訣は?という質問があり、それに対してこう答えました。

ズバリ、「夜の営み」とのこと。

 

夜の関係が無くなると、夫婦はどんどんおかしくなる。

嫁と話し合って試した結果、コスプレをすることになったそうです。

 

嫁に最初は、絶対嫌!恥ずかしいと言ってたけど、

だんだん楽しんできてるのだとか!

ちなみに、今までで自身が一番良かったコスプレは、

体操服と答えていました。

スポンサーリンク



まとめ

カジサックさんの嫁は元モデルのとてもきれいな人です。

嫁もYouTubeに出るようになって、見た目を意識して、より綺麗になったそうです。

それに対し夫のカジサックさんは大満足。

家庭でもコスプレを強要するなど、嫁大好きです。

最後までお読みいただきありがとうございました。

カジサックの子供の学校はどこ?兄弟全員が幼稚園受験&習い事も凄い!お笑いコンビ・キングコングの梶原雄太さん。 いまや「Youtuber・カジサック」のほうがしっくりきますよね。 カジサックさんの...
カジサック年収youtube
カジサックの年収は億超え&収入源は?自宅は家賃50万で豪邸だと噂!芸人だけでなく、人気YouTuberとしても 大活躍のカジサックこと お笑いコンビ・キングコングの梶原雄太さん。 「2019年...