男性芸人

【バナナマンのせっかくグルメ】日村勇紀の黄色い車の車種や値段は?

お笑いコンビのバナナマンが全国のおいしい名物料理を紹介するというグルメ番組で、

日村さんが乗る黄色い車が「かわいい!」とSNSなどで話題です。

 

今回はそんな日村さんが乗る車にスポットをあてて、

【バナナマンのせっかくグルメ】日村勇紀の黄色い車がかわいい!

日村勇紀の黄色い車の車種や値段は?

バナナマン日村勇紀の他の愛車は?

以上3つのテーマについて調べてみました。

 

どうぞ最後までお付き合いください。

スポンサーリンク



【バナナマンのせっかくグルメ】日村勇紀の黄色い車がかわいい!

バナナマン日村の黄色い車Twitterより

TBS系列で放送されているバラエティ番組

「バナナマンのせっかくグルメ!!」

この番組は、お笑いコンビのバナナマンが

全国のおいしい名物料理を紹介するというグルメ番組です。

 

日村勇紀さんが旅人となって全国のご当地を探し回るのに、

番組内で乗っている黄色い車が「かわいい!」

SNSなどで話題になっているようです。

バナナマン日村の黄色い車画像引用:Twitter

たしかに海外のアンティークカーのような見た目をしていて可愛いですね!

この車を運転する日村さんは、とても”しっくり”きますね。

スポンサーリンク



日村勇紀の黄色い車の車種や値段は?

バナナマン日村の黄色い車Twitterより

黄色い車の正体は日産 『フィガロ』

日村さんが「せっかくグルメ」の番組内で乗る黄色い車は、

今から30年前の1991年に発売された日産 『フィガロ』という車す。

現在の先進のEVを見なれていると、レトロ調のデザインが逆に新鮮ですね!

 

『フィガロ』は日産自動車が

1991年(平成3年)から翌年の1992年(平成4年)まで

販売していた小型乗用車です。

 

この車は、Be-1(1987年)、パオ(1989年)に続き、

初代マーチ(K10型)をベースにした、パイクカー・シリーズの車で、

手動で開閉できるキャンバストップや本革シートを装備しています。

 

『フィガロ』は世界中で大人気だった!

 

1991年2月14日、限定2万台で発売されましたが、

希望者が多かったため、同年8月末までに3回に分けて抽選するという

販売方式がとられたという程の人気車でした。

 

新車販売は日本国内のみでしたが、

外国でも非常に人気が高く、

特にイギリスでは日本と同じ右ハンドルということもあって、

多くの中古車がイギリスに輸出されています。

ロンドンにはフィガロ専門の中古車店もあったそうです。

 

また、エリック・クラプトンなどのセレブリティもオーナーでした。

2008年にはイギリスでフィガロ所有者の一大集会が開かれ、

2019年現在、英国内で3,000超のフィガロが現役車として登録されているそうです。

スポンサーリンク



『フィガロ』の値段は?

そんな、日産 『フィガロ』の値段ですが、

発売当時の新車価格は205.7万円でした。

現在の中古車価格の相場を調べますと、

最高値はなんと、459.9万円で、最安値は110万円です。

バナナマン日村の黄色い車https://kakaku.com/
バナナマン日村の黄色い車https://kakaku.com/

さすがに、限定2万台の販売で、海外にも相当輸出もされていますので、

”たま数”はかなり少なく、現在ネットで販売されているのは

30台ほどしかありませんでした。

バナナマン日村の黄色い車https://kakaku.com/
バナナマン日村の黄色い車https://kakaku.com/

 

『フィガロ』はプレミアムもついているようで、

なかなか入手は大変なようですね!

フィガロの前はスズキ ツインだった

バナナマン日村の黄色い車Twitter より

日村さんが「せっかくグルメ」の番組内で乗っていたのは、

フィガロだけではなく、

去にはスズキ『ツイン』にも乗っていました。

この車もとっても小さくてかわいい車ですね。

 

『ツイン』はスズキが2003年~2005年に発売していた2人乗りの軽自動車です。

国産車最小クラスという全長が特徴で、

3mを切る2,735mmというコンパクト車でした。

 

取り回しの良さと、

子供のおもちゃのようなかわいらしい外観で、

当時大きな話題を集めました。

 

また、この車は軽自動車で初めてハイブリッドのパワートレインを採用した車で、

燃費も22~26㎞/Lと当時としてはかなり優秀な燃費を誇っていました

しかし、手ごろな価格だったにもかかわらずまったく売れなかったようです。

 

『ツイン』の値段は?

 

『ツイン』の当時の新車価格は58万円~90万円でした。

現在の中古車価格の相場を調べますと、

フィガロと違い中古車価格はそこまでのプレミアもついておらず、

50万円以下の車両も多く販売されているようですね。

バナナマン日村の黄色い車https://kakaku.com/
バナナマン日村の黄色い車https://kakaku.com/

『ツイン』は購入しようと思えば、簡単に手に入れる事が出来そうですね。

スポンサーリンク



バナナマン日村勇紀の他の愛車は?

バナナマン日村の黄色い車https://www.google.com/

バナナマン日村さんのプライベートでは、

その親しみやすい庶民的なキャラクターからは想像もつかない、

庶民から見ると目も飛び出るような超高級車に乗っているようです。

次では、日村さんのそんあ愛車たちをご紹介していきしましょう!

バナナマン日村勇紀の愛車は『ポルシェ911カレラS PDK』

バナナマン日村の黄色い車https://www.carsensor.net/

日村さんは、2013年2月放送の『とんねるずのみなさんのおかげでした』の

人気コーナー「買うシリーズ」で、

黒の「ポルシェ911カレラS PDK」を購入しています。

この車の値段は、当時およそ1,600万円でした。

 

こんな高級車をポンと購入するなんて、さすが売れっ子芸人さんですね。

当時、とんねるずの石橋貴明に連れられて何の前触れもなく連れて行かれたショールームで、5時間ほど迷ったものの、その場で購入を決めた日村。1600万円もの車を大人買いしたことで、当時は日村の思い切りの良さと、金回りの良さが大きな話題になった。

女性セブン 引用

と芸能関係者も語っています。

バナナマン日村勇紀は『キャデラックエスカレード』も乗っている!

バナナマン日村の黄色い車Wikipedia

日村さんは、ポルシェの購入のあとに

『キャデラックエスカレード』を購入しています。

 

こちらのキャデラックエスカレードは

お笑いコンビ・くりぃむしちゅーの有田撤兵さんから格安で購入したそうです。

 

この車も、新車で買うと1,150万円という超高級車です。

キャデラックと言えば、アメリカのセレブリティー御用達の車ですよね。

 

日村さんは、ポルシェも大事に乗り続けていて、

今はポルシェとエスカレードの2台持ちとの事です。

 

仕事では、日村さんの庶民的なイメージにぴったりな、かわいい車に乗り、

プライベートでは、その庶民的なイメージで稼いだお金で買った

超高級車・2台をシチュエーションに応じて乗り分ける日村さん。

 

そんな日村さんは、売れっ子芸人さんだけあって、

その年収にふさわしく優雅な日常を過ごしているようですね!

スポンサーリンク



まとめ

今回は日村さんが番組内で乗る黄色い車にスポットをあてて、

  • 【バナナマンのせっかくグルメ】日村勇紀の黄色い車がかわいい!
  • 日村勇紀の黄色い車の車種や値段は?
  • バナナマン日村勇紀の他の愛車は?

以上3つのテーマについて調べてみました。

如何だったでしょうか?

日村さんには、可愛い車も超高級車も、どちらも似合っていて素敵ですよね!

最後までお読みいただきありがとうございました。

バナナマン日村勇紀の年収は2億円?収入源は4つで自宅は豪邸?お笑いコンビ・バナナマンのツッコミ担当日村勇紀さん。 そのコミカルな風貌と親しみやすい性格で大人気ですよね。 今回はそんなバナナマン...
【画像】バナナマン日村勇紀の若い頃がイケメン!高橋一生に似てると話題!今やテレビをつければ必ずどこかに出ている バナナマン日村勇紀さん!! 日村さんの若い頃がイケメンだったとのこと?! そのイケメ...
神田愛花は日村勇紀となぜ結婚?馴れ初めは一目惚れでディカプリオに似てる?元NHKアナウンサーで、 現在はフリーアナウンサーとして活躍されている神田愛花さん。 そんな神田愛花さんは2018年に お笑い...
バナナマン日村嫁と子供
バナナマン日村と嫁・神田愛花に子供はいない?高齢出産だから諦めた?お笑いコンビ・バナナマン日村勇紀さんの嫁は、 フリーアナウンサーの神田愛花さんです。 いつも明るく少し天然で可愛くて美人でもあります...