男性芸人

原口あきまさが告発したのは青木隆治?ものまね番組の涙編集ヤラセが炎上!

原口あきまさ告発は青木隆治

様々なものまねネレパートリーで

楽しませてくれるお笑い芸人のはらぐちあきまささん。

 

最近テレビで見かけなくなったのは、

ものまね芸人の青木隆冶が関係していると告発をしました。

 

現在ものまね番組のヤラセが発覚し炎上しているので、

今回は原口あきまささんの告発内容について詳しくご紹介します。

スポンサーリンク



原口あきまさがものまね番組を出なくなった理由はヤラセ?

原口あきまさ告発は青木隆治画像引用元:Twitter

明石家さんまさんやボビーオロゴンさんなど

200種類のものまねレパートリーを持つ関口あきまささん。

 

様々なバラエティ番組に出ていて、

ものまね番組では必ずと言っていいほど

出演していたのに急にいなくなりました。

 

なぜ最近見かけなくなったかというと、

ものまね番組のヤラセがあったからだと告発。

ヤラセの内容とは何なのか今出ている情報を全て公開します。

原口あきまさの告発

原口あきまさ告発は青木隆治画像引用:Yahoo!news

2022年6月4日にお笑いコンビの

鬼越トマホークの公式YouTubeチャンネル「鬼越トマホーク喧嘩チャンネル」に

ゲスト出演しました。

 

その際に「何故原口あきまさはものまね番組に出なくなったのか」と質問され、

出なくなった理由は、

「とある歌マネタレントをスターにする動きがあった」そうです。

原口あきまさ告発は青木隆治画像引用元:Youtube

 

今から5~6年前に歌マネが流行り、

  • 宇多田ヒカル
  • 美空ひばり
  • 倖田來未
  • AKB48

など様々な歌手の歌マネタレントが誕生し、

ものまね界隈を賑わせていました。

 

その時にとある歌マネタレントがイケメンで歌も上手く、

選曲も子供からお年寄りまでが知っている名曲のものまねができて、

人気になりました。

 

歌マネタレントが人気になるにつれ起こったのが

「ものまね芸人を軽蔑視」するような雰囲気やピリピリした雰囲気。

原口あきまささんはそんな辛い時期を乗り越え、

ものまね芸人としてまた注目を集め始めまたと言います。

 

芸能界の闇が最近暴かれつつありますが、

こういった世代交代だったりで、

若手や新しいものまねを流行らせたい気持ちは分かりますが、

古参を大切にして欲しいです。

スポンサーリンク



ヤラセの内容は涙シーンを編集された?

原口あきまさ告発は青木隆治画像引用:日本テレビ

とある歌マネタレントと原口あきまささんが2016年に、

日本テレビが放送している番組「ものまねグランプリ」の決勝戦に進出し、

とある歌マネタレントが勝利しました。

原口あきまさ告発は青木隆治画像引用:まるニュース

 

その後、出演者に感想を聞くコーナーで

ものまね番組のコロッケさんが、

最近ものまね芸人が冷遇されているという事

オブラートに包みながらも話しました。

「いろいろ今、モノマネ界もみんなで頑張っていかなきゃいけないんだけど、原口もいるし、神奈月もいる。みんな頑張ってるんだから、見捨てないでほしいし、こういうところ気を使ってほしい」

引用:Yahoo!news

この話を聞いて原口あきまささんは感動し、

うれし涙を流していました。

原口あきまさ告発は青木隆治画像引用元:Twitter

 

しかしオンエアを見ると、涙した部分は、

とある歌マネタレントに負けて涙を流したように編集されていたのです。

 

そこでものまねグランプリのヤラセが発覚、

ずっと黙っていた原口あきまささんですが暴露しました。

 

涙の訳をすり替えて放送するというのは、

原口あきまささんの印象操作にもなりかねないので、

酷すぎるヤラセだと思います。

 

こんなことがテレビ業界で行われていると聞くと、

番組を素直に楽しめなくなります。

スポンサーリンク



原口あきまさが告発したタレントは青木隆治?

原口あきまさ告発は青木隆治画像引用元:Youtube

視聴率をキープするためには流行りを作り、

それを放送していかないといけないものですが、

最近Youtubeチャンネルで暴露話がかなり出ていますね。

 

今回の原口あきまささんが暴露した

歌マネタレントの候補は数名いるのですが、

番組をよく見ていた人なら誰の事か気づいている人も多いはずです。

 

原口あきまささんが告発した歌マネタレントとは誰なのか、

当時出ていた番組と合わせてご紹介します。

原口あきまさが告発したタレントは青木隆治!?

歌ネタ、歌ものまねが流行していた6年位前に、

凄い歌マネタレントがいると口コミが広まり、

テレビ番組に引っ張りだこになったのが青木隆治さんです。

原口あきまさ告発は青木隆治画像引用:Instagram

父親も歌マネタレントであり、

父の背中を追いかけてきた青木隆治さん、

歌のうまさの実力もあり、顔もイケメンなので売り出したかったようです。

 

その結果、歌ウマタレントブームが起き、

モノマネ芸人達は徐々に姿を消していきました。

当時青木隆治さんは何度も

原口あきまささんと同じ番組に出演していたので間違いないでしょう。

 

裏で事務所やスタッフと青木隆治さんが

どのようなやり取りをして売り出されていたかは不明ですが、

モノマネ界が変わるきっかけの人物ではあります。

 

青木隆治が原口あきまささんに直接何かをしたわけではないので、

誹謗中傷はやめてください。

歌マネで出演した番組

原口あきまさ告発は青木隆治画像引用:Amebablog

芸能界にデビューする前からのど自慢大会などに出演経験があり、

その後タレントとしてもテレビで大活躍した青木隆治さん。

 

歌マネ番組に出演した回数は合計11回で、

その内の6回は優勝をしました。

 

青木隆治さんが歌マネタレントとして出演した大会番組名はこちらになります。

  • NHKのど自慢 小田原大会(1997年3月23日優勝)
  • NHKのど自慢〜チャンピオン大会(1998年3月14日優秀賞受賞)
  • ものまねバトル大賞(2005年 – 2008年放送、出演は第34回~46回)
  • YO!ものまねバトル秋祭り in AX(2005年)
  • 「ものまねグランプリ 究極のネタ100連発」(2011年4月7日優勝)
  • 「ものまねグランプリ ザ・トーナメント」(2014年12月16日優勝)
  • 「ものまねグランプリ ザ・トーナメント」(2016年12月6日優勝)
  • 「ものまねグランプリ 芸人40組 秋のガチランキングSP!」(2017年9月27日)
  • 「ものまねグランプリ ザ・トーナメント」(2017年12月5日)
  • 「ものまねグランプリ ザ・トーナメント」(2018年12月18日)

この他には歌マネタレントとして

ものまねを番組で披露しているのですが、

ものまねグランプリに出演する度に優勝~3位以内の成績でした。

 

実力もあるとは思いますが、

何か裏で操作している部分もあるのではないかと疑ってしまいます。

スポンサーリンク



青木隆治の実際のものまねの実力は?

原口あきまさ告発は青木隆治画像引用元:https://ameblo.jp/aoki-ryuji/

売りに出したいと番組局が思う程人気だった青木隆治さんですが、

歌ウマタレントではあるものの、

ものまねの実力はどうだったのでしょうか。

 

歌が上手くてものまねのができるから、

ものまねのグランプリに出場できるわけなので、

相当な実力はあると思いたいです。

 

そこで青木隆治さんのものまねの実力はどうだったのか調査しました。

ものまねの実力が凄い!

青木隆治さんはいつもは声真似する歌ウマタレントですが、

時々変装してものまねに挑みます。

 

歌は上手くて「七色の声を持つ奇跡のものまねアーティスト」とも呼ばれており、

仮装もクオリティが高く、美空ひばりやhydeのものまねはそっくりです。

原口あきまさ告発は青木隆治画像引用:KYUNKYUN

 

初めて青木隆治さんのものまねを見た人や

ファンの方からはこんな声が上がります。

これはデビューしてすぐに容姿だけでなく、

実力で売れているのも納得だと思います。

 

個人的に一番衝撃的だったのは、いつ聞いても美空ひばりさんの歌マネです!

あんなに高い声を男性が出し、

細かく歌い方の癖も研究して再現している所ので、

一度聞いただけでも耳に残ります。

スポンサーリンク



最近は似てないと批判の声が多い?!

美空ひばりのものまねが印象的な青木隆治さん。

最近は、

「劣化した」「声が出ていない」「コロッケさんに似ていない」

など様々な批判が殺到しています。

結構辛口コメントが投稿されているのですが、

確かに最近は声マネも雑になりつつあり、

ただの歌が上手い人。

 

実は2015年あたりからこんな声があります。

原口あきまさ告発は青木隆治画像引用元:Yahoo知恵袋

例で青木隆治
さんの美空ひばりさんのモノマネを出させてもらいます。
美空ひばりさんをあまり聞かない僕からしてみれば、似てると思うのですが、ファンの方は言うのです。
「全然似てない」と。
全然似てないという事は別人の声、つまり誰のモノマネしてるかさえ分からないという事だと思います。
ファンならどこらへんが似てないか言うこともできないのでしょうか。

Yahoo知恵袋 引用

 

容姿のものまねも中途半端になっていることがあり、

それなら青木隆治さんのままでいいのでは?

と思うところもあります。

 

もしかしたらものまねではなく、

歌手になりたいという気持ちが強くなり、

クオリティが中途半端になってしまっているのかもしれません。

スポンサーリンク



まとめ

いかがでしたか?

原口あきまささんがテレビ番組のヤラセを告発し、青木隆治さんを売り出すために嫌がらせを受けていたことを暴露。

青木隆治さんとものまねグランプリはもしかしたら裏で手を取り合っていたかもしれません。

今もものまねは上手いのですが批判も多いので、これからは更なるクオリティ上げに期待したいです。

原口あきまさ嫁と子供
【顔画像】原口あきまさの嫁は美人で馴れ初めは?子供4人の学校は創価系?さんまさんのモノマネでおなじみの原口あきまささん。 そんな原口あきまささんの結婚した嫁は美人で子供は4人いるとか? 見ていきましょう...