1日目

  1. 1. 出雲縁結び空港

  2. 2. 島根県立古代出雲歴史博物館しまねけんりつこだいいずもれきしはくぶつかん

    出雲市大社町杵築東99-4

    平安の昔、48mの高さを誇ったといわれる出雲大社の1/10スケールの神殿模型や、358本もの荒神谷遺跡出土の銅剣(国宝)など、古代出雲の神秘に触れることができる。

    出雲地方に伝わる神話と、この地で古くから神話の世界と生活が根付いていることがわかる展示物が多くあり、旅のスタートにまず立ち寄りたい。

  3. 3. 出雲大社いづもおおやしろ

    出雲市大社町杵築東195

    縁結びの神様としても有名な大国主大神(オオクニヌシノオオカミ)を祀っている本殿は、神社建築の中では日本一の高さを誇る。旧暦の10月には日本全国の神様が集まり、様々な縁を結ぶための会議を行う。

    長い松林が続く参道は、中央は神様の通り道のため端を歩くのが正式な参拝の仕方。本殿の前に立つと、神聖な雰囲気の中に力強さを感じ、自然と背筋が伸びる。

  4. 4. 稲佐の浜いなさのはま

    出雲市大社町杵築北稲佐

    出雲大社の西、日本海に面し、国譲り、国引きの神話の舞台となった浜。旧暦10月の神在月には、八百万の神様を迎える「神迎祭(かみむかいさい)」が行われる

    日本海に面する稲佐の浜などは、日本遺産「日が沈む聖地出雲」に認定されており、海に沈む美しい夕日は、出雲の祈りの歴史を語り継いでいる。

  5. 5. 日御碕神社ひのみさきじんじゃ

    出雲市大社町日御碕455

    素戔嗚尊(スサノオノミコト)と天照大神(アマテラスオオミカミ)を祀る神社。天照大神を祀る「日沉宮(ひしずみのみや)」の名前は、伊勢神宮が日本の昼を守るというのに対し、日御碕神社は日本の夜を守るようにと勅命を受けたことに由来するといわれている。

  6. 6. 出雲日御碕灯台いずもひのみさきとうだい

    出雲市大社町日御碕1478

    明治36年(1903)に設置され、高さは43.65mと日本一を誇る石造りの灯台。島根半島の西端に移置し、日本海のパノラマはもちろん、晴れた日には南方に中国山地、北方には隠岐諸島を望むこともできる。

  7. 7. 一畑電車いちばたでんしゃ

    宍道湖の北側、出雲大社・出雲市街地と松江市をつなぐ一畑電車。その始まりは明治45年(1912)、宍道湖や出雲平野の田園風景を駆け抜ける。

  8. 8. 鰐淵寺がくえんじ

    出雲市別所町148

    武蔵坊弁慶ゆかりの古刹。山陰屈指の紅葉狩りスポットとしても知られ、石段の参道は深紅のトンネルとなる。

    かつて修験道(山へ籠り厳しい修行を行い悟りを得ようとする宗教)の霊地として栄えた鰐淵寺。日頃の悩みもここに来ると、不思議と小さなものに感じさせる空気が流れている。

  9. 9. 宍道湖しんじこ

    松江市、出雲市

    全国で7番目に大きい湖で、わずかに塩分を含む汽水湖のため「宍道湖七珍」に代表される魚介類が豊富。また宍道湖の夕日は「日本の夕日百選」にも選ばれており、嫁ヶ島をバックにした夕景は絶景。

2日目

  1. 10. 八重垣神社やえがきじんじゃ

    松江市佐草町227

    八岐大蛇(ヤマタノオロチ)を退治した素戔嗚尊(スサノオノミコト)と、妻の稲田姫命(イナタヒメノミコト)を祀る神社。神社裏にある「鏡の池」での“縁占い”が人気。

  2. 11. 金屋子神社かなやごじんじゃ

    安来市広瀬町西比田

    島根県の山間部で盛んだった製鉄技術「たたら吹き」とともに全国に広がった金屋子神信仰の総本山。春秋の大祭には、鉄工関係業者をはじめ県内外から多くの参詣人が訪れる。

  3. 12. 鬼の舌震おにのしたぶるい

    仁多郡奥出雲町三成

    斐伊川の支流馬木川の急流が作り出した、巨岩・奇岩が約2kmにわたり続く渓谷。高さ45m、長さ160mの「舌震“恋”吊り橋」の他、バリアフリー遊歩道など整備されており、絶景を気軽に楽しめる。

  4. 13. 龍頭が滝りゅうずがたき

    雲南市掛合町松笠

    落差40mの雄滝と30mの雌滝からなる龍頭が滝は「日本の滝百選」に選定されている。雄滝の裏側は『裏見の滝』と呼ばれ、勇壮な滝を裏側から眺められる。

  • 船通山せんつうざん

    仁多郡奥出雲町竹崎

    素戔嗚尊(スサノオノミコト)の八岐大蛇(ヤマタノオロチ)退治の舞台となった霊峰

  • 佐香神社さかじんじゃ

    出雲市小境町108

    日本酒発祥の地とされ、境内での酒造を許され酒造りの神様を祀る

  • 一畑薬師いちばたやくし

    出雲市小境町803

    「目のやくし」「子どもの無事成長の仏様」として信仰を集める一畑薬師教の総本山

  • 神魂神社かもすじんじゃ

    松江市大庭町563

    最古の大社造りの本殿は国宝

  • たたら製鉄 日刀保たたらたたらせいてつ にっとうほたたら

    日本刀の原料「玉鋼」を生産する、唯一操業をつづけるたたら場。※非公開