1. 「ありがとう」を「だんだん」と言ってみる。
  2. 緊張する相手との会話では相手を「しまねっこ」だと思って!
  3. 心がワクワクすることに素直になる。
  4. ご縁をキャッチするアンテナは、いつも3本立てておく。
  5. 口角が上がれば、気分が上がる!
  6. スマホと心はいつも磨いておく。
  7. 車より自転車、自転車より徒歩!で、ご縁を招く。
  8. 「なんとなく…」はご縁の入り口。心の声に耳を傾けて。
  9. 別れは出会いのはじまりと思おう。
  10. 社交辞令は真に受ける。
  11. 十一ひらめきや直感を大切にしてみる。
  12. 十二昔からやってみたかったことを、思いきってやってみる。
  13. 十三叶えたい夢は、公言する。
  14. 十四「でも」「しかし」「のに」「だって」は禁句。
  15. 十五深呼吸、吸い込む良い気と溢れる勇気。
  16. 十六周りの景色をよく見る。たまに空を見上げる。
  17. 十七時には考えすぎず、人生の流れに乗ってみる。
  18. 十八すべての「はじめまして」に笑顔で出会う。
  19. 十九晴れた日は、ちょっと遠くまで散歩してみる。
  20. 二十席をつめれば、もう一人座れるよ。
  21. 二十一旬の食材を積極的に楽しむ。
  22. 二十二月初めに財布と靴と鞄を綺麗にしてみる。
  23. 二十三いただいた名刺に、いつどこで会ったのかメモしておく。
  24. 二十四足りないものをあげつらうのではなく、今あるものに感謝する。
  1. 二十五おいしいものは「はんぶんこ」する。
  2. 二十六「さよなら」の代わりに「またね」と言う。
  3. 二十七「いってらっしゃい」「おかえりなさい」を笑顔で言う。
  4. 二十八自分の名前を好きになる。
  5. 二十九ひとてまを大切にする。
  6. 三十縁は延々、ご先祖様にも感謝して。
  7. 三十一たまには弱い自分も見せる。
  8. 三十二夫婦でも「ありがとう」を言う。
  9. 三十三素敵だと思った人の真似をしてみる。
  10. 三十四他人の話の腰を折らない。
  11. 三十五誰かに感謝するときは「すみません」よりも笑顔で「ありがとう」。
  12. 三十六夫婦げんかをした時お互いに出会ったご縁を考えてみる。
  13. 三十七コンビニもいいけど、たまには早起きしてお弁当を作ろう。
  14. 三十八スマホよりも相手の顔を見る。
  15. 三十九悪口は言わない。
  16. 四十してもらったことは5割増し、してあげたことは5割減で記憶する。
  17. 四十一けんかしてもその日のうちに仲直り。
  18. 四十二どんなことにも「あたりまえ」はない。いつも心にありがとう。
  19. 四十三先に「ごめんなさい」を言う。
  20. 四十四嫌いでも、良い所10個挙げれば好きになる。
  21. 四十五なんでもない日に里帰り。